FC2ブログ
    ファミリー・子育て世帯に朗報です。3LDKの戸建賃貸、宮崎市波島にあります。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    当ブログへのご訪問、ありがとうございます。計ったように1か月ぶりの更新です。別の意味できっちりしてます。

    さて、本日は気になった記事を紹介します。
    三井不動産リアルティ(三井のリハウス)がまとめた発表によると、ゆとり教育を受けた20歳代の”ゆとり世代”の8割が中古住宅を検討とのこと。(調査対象は、首都圏在住のゆとり世代と呼ばれる22から25歳の社会人男女310人と、その世代を子に持ち住宅購入経験のある50から59歳の男女310人の計620人)

    調査結果では、結婚後に親との「近居」を望むゆとり世代は約3割にとどまる一方で、子供との「近居」を望む親世代は約6割にものぼった。
    また、ゆとり世代はマイホーム購入時に約8割が中古住宅を検討し、7割以上は親からの資金援助を”期待していない”が、親世代は2人に1人が子供のマイホーム購入時に資金援助をすると回答し、「資金援助をするので近くに住んでほしい」という希望を持っていることが分かった。
    調査結果について同社では、「堅実・安定志向」と言われているゆとり世代の特徴が表れているとしている。
    (以上)

    ゆとり世代が好んで「堅実・安定志向」を取っているか疑問が残るものの、さまざまな制約からマイカーも持たないというゆとり世代ですから、予想どおりの調査結果のような気がします。
    ちなみに、ゆとり世代ではないワタクシは、築30年ほどの中古住宅を購入後、手を入れながら住んでいます。また、これまで新築ばかりを奨励し、中古住宅をお荷物扱いにしてきた国や社会もようやくというか、少しずつ中古住宅を見直してきているようですし、ホームインスペクション(住宅診断)の普及に取り組んでいる長嶋修氏(日本ホームインスペクターズ協会理事長)のような活動も頼もしいところです。
    日本ホームインスペクターズ協会 http://www.jshi.org/about/message.php

    さて、本題??ですが、人気の戸建賃貸住宅・メープル波島、平成25年4月から入居者様を強力に募集中です。
    募集しているのは、3戸中のA棟です。是非ご内見くださいマセ。


    A棟 
    A棟(南向き)(20年2月頃の画像)
    メープル波島 間取図 
    建物:木造2階建、平成19年12月完成
    専用面積:建物79.8㎡(約24坪) 
           3SLDK(洋6・洋4.5・洋4.5・LDK12 ・S3)
    駐車スペース:あり(1台)


    ポチッと、1クリックしてくだされば、うれしいです。 

    スポンサーサイト

    【2013/05/26 09:25】 | おすすめの書籍・データ
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。